ENTRY  ARCHIVE  CATEGORY  PROFILE
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


<< _ frontier. main _ object #01 >>

_ Hasen.



 

 

 

 

18AW

YASHIKI / SAYATOMO

INSTORE EXHIBITION

6/21 (thu) - 6/24 (sun)

 

 

 

生まれ故郷に見た原風景に

思いを馳せた

YASHIKI / SAYATOMO のコレクション。

 

コレクションの中から

FFC.がセレクトしたアイテムを中心に

6/21(木) - 6/24 (日) の期間中

FFC.にて展示&オーダーを賜り致します。

 

 

 

 

雪に白く覆われた岩場をイメージして製作されたワッフル編みのカーディガン。

YASHIKIでは定番となりつつある丸首型で。

 

_Hisetsu Cardigan.

 

 

 

毎シーズン評価の高い着物型ニットコート。

 

激しい波が岩にぶつかることで生まれる白い泡。

海岸の強い風を受け、花吹雪のように舞い上がる"波の花"を

凹凸のある編み地で表現。

 

_Uminari Knit Coat.

 

 

 

この度、YASHIKIの新たな試みとなる

モール糸を使用した新たなニットウェア。

 

柔らかでふっくらとした質感を持ち

軽く温かな着心地に。

今回特に多くの皆さまにお試し頂きたいプロダクト。

 

袢纏(はんてん)をカーディガン風にアレンジし

和と洋をミックスしたYASHIKIが得意とするデザイン。

 

漁に出た船の帰りを待つ漁村の女性が着ていたような袢纏をイメージ。

 

_Nitibo Hanten Cardigan.

 

 

 

YASHIKIと共に

"SAYATOMO"のラインナップにつきましても

展示&オーダー賜り致します。

 _ Hakama Corduroy Pants (BEIGE / OLIVE)

 

ウエスト周りを袴(はかま)から着想を得てデザインされた"Hakama Pants"に

秋冬シーズンに相応しいコーデュロイを採用したモデルがラインナップ。

 

 

_ Hakama Wool Pants (BLACK / BROWN)

 

刺し子のようなステッチ柄が入ったウールスラックス。

肉厚で真冬の装いにも十分耐えうるクオリティに。

 

 _ Karusan Tweed Slacks (BROWN / BLACK)

 

袴の一種でワタリにゆとりがあり裾が細い軽杉(カルサン)をベースにしたスラックス。

立体感のあるクラシカルなチェックツイードを採用し"和洋折衷"を強く感じさせる仕上がり。

 

 

 

 

_ NAMINOHANA.

 

高い波が打ち付ける岩場

凍てつく冷気

厚い雲に覆われた冬の能登の海岸

 

ふと海に目を向けてやると

波の花が海から空へと綺麗に舞っていた

 

 

 

 

 

 

寒さが厳しく

雲に覆われた日々が続く

冬の北陸。

 

ゼロの焦点 (松本清張著) や 破船 (吉村昭著) に

描かれた場面が思い浮かびます。

 

この国の

海や山や平野。

それぞれの四季折々に根差した「暮らし」と「装い」。

そこに生まれる"個性"や"郷愁"を

身につける衣服の中に見つけてみる。

 

流行と少しだけ距離を置いて。

 

 

 

STAFF WANTED NOW!!

 

THANK YOU.

FFC. AOYAMA

FREEDOM FROM COMMONSENSE.
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-6-3田口ビル2F
TEL 06-6241-4570
13:00~20:00
水曜定休

 

 

 

 



コメント
コメントする