ENTRY  ARCHIVE  CATEGORY  PROFILE
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


<< _ turtle. main

_ farms.



 

わたしたちが身につける衣服は

何処から来て

何処にゆくのか。。。

 

装うことと同時に

考える、

感じる。

 

そういった機会となり得る

2020シーズンから

新しく取り扱いがスタートするブランドの

INSTORE EXHIBITIONを

11月11日(月)よりスタートします。

 

 

 

 

パタゴニア、

バルデス半島。

SAN JORGE 牧場。

 

見渡す限りの草原は

すべて羊の牧場。

 

けれども

そこに羊の姿を見つけることは

むずかしい。

 

ここでは

15000haの広大な敷地で6500頭の羊を飼育する。

 

それは、

羊二頭につき

東京ドーム一個分もの広さに相当する。

 

 

オーガニックの認証を受けるこの牧場は

自然に生える牧草のみで羊を飼育し、

認められた薬品のみでの最低限の医療行為しか行わない。

 

それは

"アニマルウェルフェア"と呼ばれる思想に基づく

「5つの自由」が

ここで約束されている事に由来する。

 

ゝ欧┐箜蕕からの自由
痛み、負傷、病気からの自由
6寡櫃簍洌気らの自由
ど垈からの自由
ゼ然な行動をする自由。
ここにいる羊はメリノ種。

羊毛用として最高品種の羊である。

平均で18.5マイクロと細い羊毛が採れる。

 

細くてしかもオーガニック農法で

ストレスを与えずに健全に育てられた良質のウールは、

現在需要が産出量を上回っている。

 

 

近年では、

ウールの使用をやめて合成繊維を

使うことを推奨する考えも

増えていると言われている。

 

しかし彼らはそうは考えてはいない。

 

 

 

ブランドを代表するファブリックである"トロピカルウール"。

 

パタゴニア産のオーガニックウールを日本に持ち込み

宮崎県にて紡績、一宮市で機織りされたトロピカルウールは

ウールならではの表情の美しさに加え、

涼感に優れ春夏シーズンの始まりに最適なプロダクトに。

 

今回のFFC.でのINSTORE EXHIBITIONでは

このファブリックを使用したプロダクトを

中心に2020SSシーズンのサンプルのいくつかをプレヴュー予定。

数量限定となりますがご予約も賜り致します。

 

 

 

 

オーガニック・サスティナブルに対する

ブランドの拘りは

ウールだけでは無く、コットンにも。

 

 

 

インドで生産される

オーガニックコットンを使用したプロダクトの幾つかも

この度のEXHIBITIONにてお披露目致します。

 

 

 

 

動物にも、環境風土にも

負荷の少ない方法で育てた羊毛や綿花は
最高の繊維。

 

それは合成繊維にはない、

いくつもの素晴らしい特徴を持ち、

再生産できて持続可能。

 

着古されて

廃棄することになっても

土の還る。

 

わたしたちが身につける衣服は

何処から来て

何処にゆくのか。。。

 

装うことと同時に

考える、

感じる。

 

そんな機会になるかもしれない

今回のEXHIBITION。

 

11/11(mon) - 11/17(sun)
INSTORE EXHIBITION 20SS
at FFC.

わたしたちが身につける衣服は
何処からきて
何処にゆくのか
_ ORGANIC WOOL TROPICAL.

 

 

2020SSシーズンより

FFC.にて新しく取り扱いがスタートするブランドの

展示会です。

 

展示する2020SSシーズンの製品サンプルは

2019年12月〜2020年3月頃に発売予定の商品となります。

数量限定となりますがご予約も賜り致します。

 

皆様のご来店

心よりお待ちしております。

 

THANK YOU.

FFC.
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-6-3田口ビル2F
TEL 06-6241-4570
13:00~20:00
水曜定休

 



コメント
コメントする